自家焙煎珈琲豆販売・自家焙煎コーヒー豆通販

珈琲屋 つの笛

カフェイスト宣言。自家焙煎コーヒー豆販売,自家焙煎珈琲豆通販,自家焙煎,コーヒー豆,購入,珈琲豆,オンラインショップ,ウェブショップ
カフェイスト宣言。自家焙煎コーヒー豆販売,自家焙煎珈琲豆通販,自家焙煎,コーヒー豆,購入,珈琲豆,オンラインショップ,ウェブショップ

コーヒーを片手にいろいろな楽しみを拡げる「カフェイスト」なあなたへ

おいしくて体に良いコーヒーをお届けします

カフェイスト宣言。自家焙煎コーヒー豆販売,自家焙煎珈琲豆通販,自家焙煎,コーヒー豆,購入,珈琲豆,オンラインショップ,ウェブショップ

豆の挽き方はご自由にお選びいただけます

こだわりの自家焙煎珈琲豆 商品リスト

無添加の自家製焼菓子も大変ご好評です

お得なセット商品&プレミアムギフト

今、お飲みのコーヒーは
ほんとうに 体に良く、おいしいものですか?

高リピート率! つの笛コーヒーは
真似のできない徹底仕事から生まれます!

  • 1.欠点のある豆や不純物を完全に取り除いている。

  • 2.豆の芯まで、しっかりと火を通し,
       豆の特性に合った適切な焙煎を施こしている。

  • 3.焙煎されてから程なく新鮮である。

1.欠点のある豆や不純物を徹底的に取り除いています!

こんなに違う!

送られてくる豆には、不純物や欠点豆が
こんなにたくさん混じっています。
当店の手作業による
ハンドピック後
輸入コーヒー豆に混じる不純物や欠点豆

産地で収穫されたコーヒー豆は皮を取り除き乾燥させてから袋詰めされ、輸出されます。

その精製作業の過程で、 発酵した豆、カビが出た豆、虫に食われた豆、また成熟できずに収穫されてしまった豆、また乾燥の過程で不純物 (トウモロコシ、小石、木片、クギ等)が混じって送られてきます。

これらの欠点豆や不純物をきちんと取り除く ことは当たり前の事なのですが、多くの焙煎業者では実際に行われていないのが現状です。

なぜならば、それは大 変手間のかかる作業だからです。

欠点豆の一粒でさえ、コーヒーの本当の味わいを台無しにしてしまうのですから、 ちゃんと選別されていない豆はコーヒー本来の味わいとはほど遠いと言わざるを得ません。

つの笛コーヒーでは、 送られて来た輸入豆のすべてをトレイに移し、一粒一粒を徹底的に手作業で選別(ハンドピック)しています。
焙煎後も、割れ豆や、煎りムラが出た豆をていねいに取り除き、完璧な状態で自信を持ってお届けしています。

つの笛では1粒1粒コーヒー豆を吟味し、不良豆や不純物を取り除いています。
つの笛では、すべての豆をトレイに移し、手作業で一粒残らず厳密に選別 (ハンドピック)しております。つの笛ならではの、えぐみの全く無い、澄んだクリーンなキレはこうして生まれます!

2.芯までしっかり火を通す。
    熟練の焙煎士が見つける最高のポイント。

しっかりコーヒー豆の芯まで火を通し、豆の特性にあった最適な焙煎を施します

コーヒー豆は焙煎する事により水分がとび軽くなります、豆の表面だけを焦がし 芯を残せば、豆の重量はさほど軽くならずにすみます。量り売りですので、こうすれば 焙煎による重さのロスが少なくなります。残念ながらそのような事も行われます。

芯残りは焙煎の恥と言えます。コシヒカリのような、すばらしいお米でも炊き方が悪く芯が残っ ていたら、おいしいどころの話ではなく、体に大変悪いですよね。

コーヒーもまったく同様で、芯の残ったコーヒーは、味うんぬん以前に、体に害を与えかねません。

以前マンデリンの浅煎りが体に良いという話が広まり、これを求めるお客様が たくさん来られたことがありました。

残念ながらこれは適切な焙煎とは言えません。 豆にはそれぞれ特長があり一番おいしい焙煎のポイントを探してあげなければなりません。

お客様の希望の焙煎で、タイマーを合わせ、スイッチ「ポン」のオンデマンド焙煎 では、本来のコーヒーのおいしさにはなりません。

つの笛では、新しい豆が入荷 した時は、浅煎りから深煎りまで細かく煎り分け、一番のポイントを探します。これぞ熟練の 焙煎士の腕の見せ所であり焙煎の真骨頂です。

時間をかけ、手間をかけ、その豆 の絶妙な焙煎ポイントを見つけ最高の状態に焙煎する。こうしてつの笛の体に良い、豆本来の 味を最高に活かすおいしいコーヒーができあがります。

3.鮮度の高い、新鮮な豆をお届け。

つの笛コーヒー豆は新鮮で体に良いコーヒー豆をお届けしています。

鮮度のなくなったものは、どんな良いものでもおいしくはならないでしょう。
手間をかけ、 一所懸命につくり上げたコーヒー豆も新鮮でなければ、おいしいと言っていただけません。 鮮度は店の誠意であると思っております。

「欠点豆を取り除き適切な焙煎が 施されたつの笛のコーヒー豆は劣化が大変遅い」とお客様から嬉しいご報告いただいており ます。

ですが、最も良い状態で味わっていただきたいので、お買い上げいただ いたコーヒー豆は、なるべく早くご賞味ください。

”幸せのコーヒー豆” 体に良い豆はおいしい

最近、お客様からいろいろな食品が昔はもっとおいしかったとか、本物の味ではないとか、 好きだったのに食べなくなったといったお話をよく耳にします。

私自信も実感しているところで、考えさせられることが多くなりました。

コーヒーという世界中で飲まれているグローバルな商品をつくる者として、味覚に対して信条を もつべきであると考えました。

本当においしい物を口にしたとき、「ああ、幸せ」と人は言います。

コーヒーをつくるプロとして、この「幸せ」を漠然と聞き過ごす訳にはまいりません。

私のコーヒーを飲んでいただいた方に「幸せ」と言っていただくための私の信条は

  • 口に含んだ時に雑味が無くスッキリとした感じがする
  • 舌の上にある時が頂点のおいしさであり、のどを過ぎるとサッと消えスッと鼻に 抜ける香りと印象だけが残る。決して味が重なることなく、ほかの味覚に入り込まない(ジャマをしない)
言うは易し、決してたやすい事ではありませんが、おいしく、体に良いコーヒーを毎日お届けできるようこれからも努力してまいります。

Select Your Coffee

コーヒー選びに迷っているあなたへ

あなたの性格に

ぴったりのコーヒー

Tsunobue Blog

 皆様、早いものでクリスマスの季節になりました。最近、雑誌で面白いデータを見つけました。

55歳を過ぎると、小学生の頃より4倍時間が早く過ぎるそうです。おいしいコーヒーを飲みながら、楽しい音楽を聴いて、少し時間を留めてみませんか。

人生に潤いを持たせるために............

 

「つの笛」サロンシリーズ・アンサンブルシュヴァルツ

          木管五重奏の夕べ

    クリスマス&ニューイヤーコンサート

 

J.シュトラウスII  ワルツ  皇帝円舞曲

             歌劇「こうもり」序曲

日本の民謡        ひらいたひらいた  通りゃんせ  五木の子守唄

          ずいずいずっころばし          他

 

日   時  2016年 12月 10日 (土)

       昼の部  開場 1330    開演 1400

       夜の部  開場 1800    開演 1830

 

 フルート:甲田文男  オーボエ:辻 六郎  クラリネット:水木勝行

 ファゴット:菊池愛  ホルン:金城利通

 ピアノ:金城すゞ子  伊佐知子   アンサンブル・アミュゼ       

     シェフ:金城憲幸

 

入場料 : 2,500円(コーヒー&お菓子付き)

 

            自家焙煎珈琲屋 つの笛 042-451-6343

 

                              2016.11.21       

 

                               

 


→自家焙煎珈琲豆屋つの笛店舗ページ

カフェイストご紹介

Coffee Break

  • 買い物カゴの中を見る
  • マイページへログインする

コーヒーを選ぶ

お買物について

合意事項