自家焙煎珈琲豆販売・自家焙煎コーヒー豆通販

珈琲屋 つの笛

ブログ ハナミズキ 東京都 小平市 自家焙煎珈琲豆屋 つの笛 花小金井,カフェイスト宣言。つの笛,花小金井,サロンコンサート本格コーヒー豆|自家焙煎珈琲豆販売|コーヒー豆通販|オンラインショップ|美味しいコーヒー豆
  • ブログ ハナミズキ 東京都 小平市 自家焙煎珈琲豆屋 つの笛 花小金井,カフェイスト宣言。つの笛,花小金井,サロンコンサート本格コーヒー豆|自家焙煎珈琲豆販売|コーヒー豆通販|オンラインショップ|美味しいコーヒー豆
  • ブログ ハナミズキ 東京都 小平市 自家焙煎珈琲豆屋 つの笛 花小金井,カフェイスト宣言。つの笛,花小金井,サロンコンサート本格コーヒー豆|自家焙煎珈琲豆販売|コーヒー豆通販|オンラインショップ|美味しいコーヒー豆
  • ブログ ハナミズキ 東京都 小平市 自家焙煎珈琲豆屋 つの笛 花小金井,カフェイスト宣言。つの笛,花小金井,サロンコンサート本格コーヒー豆|自家焙煎珈琲豆販売|コーヒー豆通販|オンラインショップ|美味しいコーヒー豆
  • ブログ ハナミズキ 東京都 小平市 自家焙煎珈琲豆屋 つの笛 花小金井,カフェイスト宣言。つの笛,花小金井,サロンコンサート本格コーヒー豆|自家焙煎珈琲豆販売|コーヒー豆通販|オンラインショップ|美味しいコーヒー豆
  • ブログ ハナミズキ 東京都 小平市 自家焙煎珈琲豆屋 つの笛 花小金井,カフェイスト宣言。つの笛,花小金井,サロンコンサート本格コーヒー豆|自家焙煎珈琲豆販売|コーヒー豆通販|オンラインショップ|美味しいコーヒー豆
ブログ ハナミズキ 東京都 小平市 自家焙煎珈琲豆屋 つの笛 花小金井,カフェイスト宣言。つの笛,花小金井,サロンコンサート本格コーヒー豆|自家焙煎珈琲豆販売|コーヒー豆通販|オンラインショップ|美味しいコーヒー豆

ブログ

ブログ ハナミズキ 東京都 小平市 自家焙煎珈琲豆屋 つの笛 花小金井,カフェイスト宣言。つの笛,花小金井,サロンコンサート本格コーヒー豆|自家焙煎珈琲豆販売|コーヒー豆通販|オンラインショップ|美味しいコーヒー豆

ハナミズキ

サクラは、すっかり花が散り、今は葉の製造に忙しいだろう。

変わってハナミズキを楽しむ。すっきりした一重の花、その静かな趣が心地好い。

1912年に当時の東京市長;尾崎行雄が、アメリカへソメイヨシノを贈った際、1915年にその返礼として贈られたのが始まりといわれている。花びらは正確には苞(ほう)と呼ばれる葉っぱで、苞は丸みがあり、先端がくぼんでいることが多く、花の本体はその中心に丸く集まった部分で、花色は白・ピンク・紅色がある。もうちょっと詳しく記そう。当時の大統領夫人ヘレン・タフトさん達の要望で、ポトマック河畔に桜を植樹する計画があった。それをニュースで知った高峰博士(世界でも有名な科学者で消化薬の「タカジャスターゼ」やホルモンの「アドレナリン」を発明した人)は、すぐにこのことを東京市長の尾崎行雄に伝えた。尾崎市長は早速、桜二千本を米に送ったが、ワシントンに到着したころには、おびただしい数の害虫が発生し、焼却を余儀なくされた。
 再び計画を進めるため、尾崎東京市長は農商務省の古在農学博士に、害虫に強い桜の苗木の調達を依頼した。博士は当時、日本で有名な静岡県の興津園芸試験場に接ぎ木の方法で、丈夫な苗木を育てる計画を出した。穂木は荒川堤(東京)の桜並木から取り、病気や害虫の少ない台木づくりは、植木の産地として高い園芸技術をもつ伊丹の東野村に託した。東野村では、村中の人々の努力のかいあって丈夫な台木が作られ、明治43年(1910年)出荷された。
 こうして興津園芸試験場で接ぎ木された苗木6,040本は、明治45年(1912年)、横浜港から出港され、無事アメリカに到着した。一本も病気がない苗木に検査官も感嘆の声を上げたそうだ。花ことばが「返礼」と言われるハナミズキは、アメリカでは最も愛される木のひとつであり、日米交流のシンボルである。

                           2015.4.30

ブログ ハナミズキ 東京都 小平市 自家焙煎珈琲豆屋 つの笛 花小金井,カフェイスト宣言。つの笛,花小金井,サロンコンサート本格コーヒー豆|自家焙煎珈琲豆販売|コーヒー豆通販|オンラインショップ|美味しいコーヒー豆
  • 買い物カゴの中を見る
  • マイページへログインする

コーヒーを選ぶ

お買物について

合意事項